今年AHA/ACCの弁膜症ガイドラインが改定にになりましたが、もう読まれましたでしょうか?

エコー的には大きな変化はなかったのかなと思いますが、気になったのはfrailtyの評価が記載された点です。

私の大恩師に10年以上前からfrailtyという言葉を教えてもらっていたのですが、今日まで十分に理解はできておりません。

日本老年病学会でも日本では「フレイル」という言葉をあてることが決まったようですので、本格的に勉強せねばなりませんかね・・・。

帝京大学ちば総合医療センター 木村豊